私はついつい鼻の下の産毛処理を忘れてしまうことが多く、普段は無駄毛処理を忘れていても化粧でそこまで目立ちませんが、
その日は彼と外でのデートでオシャレして出かけていたのですが、信号待ちの時に彼が私の顔をジーーーーっと覗き込んでいて、
なに?(^_^)とニコニコ顔で聞くと、
「ヒゲがはえてるよ?」と一言ズバッと言われました。

もう恥ずかしくて恥ずかしくて、その後その日はまともに彼の顔を見て話をすることができませんでした。

まだ彼と付き合う前の話です。6月中旬ぐらいで、半袖のワンピースにトレンチコートを羽織る、といった格好で仕事帰りのデートでした。トイレに行き、タイツをさげた瞬間にハッとしました・・・。ムダ毛の処理してない!太ももがされていないということは、腕も同じこと。ご飯を食べに行くのにトレンチコート脱がないなんてできない!しかも私の毛はかなり毛深いのです。肌が白いから余計に目立つんです。慌てて近くの薬局でカミソリを購入し、トイレの個室内で剃りあげました。そのあと応急処置として、持っていたハンドクリームを赤くはれてしまった部分に塗りました。もうあんな思いはしたくないので、今は全身脱毛に通っています。
大学生の時、冬なのでタイツ履いているから、脚のムダ毛がわからないと思って、ムダ毛の処理をしないで、毛深いままにしていたら、授業に向かう途中、排水溝の丸い蓋につまづいて、思いっきり転んでしまいました。
タイツも破けてしまい、かなり擦りむいて、血が出ていたので、大学の保健室に行ったのですが、体育会のカッコいい男子学生が、怪我の手当のためにたくさんいて、私の脚の剛毛を見て、かなり引いていました。
看護師さんも、かなり年配のおばあさんでしたが、やはり、私の脚の剛毛ぶりを見て、口には出しませんでしたが、かなりびっくりした様子でした。
学内で有名な、イケメンで人気がある、アメフト部の人もいたので、かなり恥ずかしかったです。
脱毛もして完璧といえる脚になり待望の夏が来た!デート当日、鏡チェックをし脚を強調するようなヒールも履き、張り切ってミニスカートのワンピを着て出かけた。オープンカフェで通る人に見てよっと言わんばかりに脚を組む。彼の視線ももちろんきたー!凝視!そこまで見つめる?ってさすがに照れくさくってうつむいたら、ふくらはぎのところに剛毛が1本。脱毛して何もないから余計に目立ってどうしていいのか。夏だしひざ掛けもないし。とにかく脚を組みなおし冷静になりトイレに行って爪で挟んで必死に抜きました。いまだにあの時のあの空気忘れれません。
いつもはきちんと脇の処理をしているのですが、うっかり忘れていてそのまま半袖で電車に乗ってしまいました。混雑はしていなかったのですが、席は空いていなかったのでつり革につかまっていて脇は全開。電車を降りてからそういえば座っているサラリーマン風の男性の視線が脇に釘付けだった!?と気が付いてとても後から恥ずかしい気持ちになったことがあります。その人とは二度と会わないと思うのですが、記憶から消してほしいです。